コテージライフ CottageLife.jp

コテージライフでは、全国の貸別荘・コテージ・ログハウスを中心に、ロッジ・キャンプ場・トレーラーハウス・ペンションを探すことができます。安くておすすめの施設をご案内していきます。

都道府県

チェックイン時の注意事項

貸別荘の場合、宿泊施設とチェックインをする事務所が離れている場合があります。
この場合、まず事務所に立ち寄り、別荘の鍵を預かってから、宿泊先に向かいます。宿泊当日は、必ずチェックインする先を確認してから、出発しましょう。

なお、チェックインの時間は、事前に管理者へ伝えましょう。管理人は、鍵を引き渡すために、ご利用者の到着を待っています。予定より大幅に遅れる場合など、逆に早く着いてしまいそうな場合でも、その旨管理人へ連絡するようにして下さい。

また車で行かれる場合、チェックインや入館は、外が明るいうちに行ってください。地方の場合、暗くなると街灯もなく道に迷ってしまったり、スムーズに到着できないケースが大変多くあります。ナビがあるからといって安心せずに、できるだけ、視界が良好な内に入館できる様にして下さい。

チェックアウト時の注意事項

チェックアウトの際は、どのようなことに注意すればよいでしょうか。

施設内はチェックインの状態に戻す、ということが原則です。
簡単な清掃程度は行い、使用した食器も洗って元にあった位置に戻しましょう。ゴミの処理方法や、使用した布団やシーツの戻し方については、利用された別荘ごとに決まりがありますので、チェックアウトまでに済ませましょう。

貸別荘は、ホテルの一室と比べ、施設が広いですから、特に、忘れ物がないように十分注意して下さい。幹事となる方は、別荘を出る前に、施設内を一通り確認してから、退室するとよいでしょう。

これらが終わりましたら、鍵を施設管理者へ渡し、精算を済ませます。
その際、宿泊中に足りなくなったり、壊れた備品があれば、必ず施設管理者へ申し出て下さい。(ティッシュがなくなった、電球が切れた、テレビのリモコンがきかなかった等)。施設管理者(施設清掃者)も、気がつかない場合がまれにあります。チェックアウトされた後、次の利用者の方が、気持ちよく利用できるようお互いに気をつけあうことが大切です。


も・・・もしかしてあなたが今興味があるのはこれではないですか?[PR]