コテージライフ CottageLife.jp

コテージライフでは、全国の貸別荘・コテージ・ログハウスを中心に、ロッジ・キャンプ場・トレーラーハウス・ペンションを探すことができます。安くておすすめの施設をご案内していきます。

都道府県

貸別荘への到着まで(交通)について注意する点を教えてください。

カーナビに頼り過ぎないように注意して下さい

最近では、多くの車にカーナビが搭載されています。都心では、所在地を入れれば、ほとんど目的地の目の前まで案内してくれ、大変便利になりました。交通については「カーナビがあるから問題なし!」と思われている方も多いかもしれません。

しかし、いざ貸別荘へ出発したところ、「カーナビで全く違う場所に案内されてしまった、、」というトラブルもよくあるのです。これは、カーナビに登録された施設の住所データに誤りがある場合です。この場合「施設名で検索」をして、そのまま目的地にしてしまった場合、誤った住所の地点へ案内されてしまうのです。(このような貸別荘では、ホームページ上で「カーナビのポイントは誤っていますので注意して下さい」といったように記載されているはずです。交通のページをよく確認しておきましょう)

また、住所データに正確であっても、地方の場合は住所があいまいですから、近くまでは行けますが、目的の貸別荘や管理事務所の目の前までは行ける場合は少ないです。必ず、貸別荘のホームページにある地図を印刷して持参していき、近くになったら、手持ちの地図を見ながら進みましょう。

到着は、明るいうちに

貸別荘は、人里離れた山中によくあるものです。特に、日が暮れて暗い夜道となれば、街灯もなく舗装がされていないような悪路に踏み込んでしまう場合もあります。冬季は、道路の積雪や凍結の心配がないか確認しましょう。豪雪地域でなくとも、冬季は路面が凍結して急な坂道でスリップする心配があります。必要に応じて、タイヤチェーンの装備もお忘れなく。

女性の方、運転にあまり自信のない方は、事前に相談しましょう

貸別荘までの道のりには、標識も少なく、見落としがちな細道に進んで行かなければいけない場合もあります。女性の方など、運転に自信のない方は、予め注意すべきポイントはないか施設側に聞いてみるのがよいでしょう。よく間違えやすいポイントや見落としやすいポイント、目印となるポイントなどがあれば、教えてくれますよ。


も・・・もしかしてあなたが今興味があるのはこれではないですか?[PR]